ニュース

2015年4月20日
株式会社テクノスジャパン

 

 

タコベルの日本進出における『Netbase』の有効活用について
ワールドビジネスサテライトで紹介されました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

『Netbase』のお客さまで世界大手ヤム・ブランズ社の子会社であるTACO BELL(タコベル)の日本進出が、4月17日放映のテレビ番組「ワールドビジネスサテライト」にて紹介されました。

2015年4月21日、東京渋谷にメキシカンファストフードのタコベル渋谷道玄坂店がオープンします。
タコベルは全米で6,000以上の店舗を展開、全米6位の売上高(9,360億円)を誇る、メキシカンファーストフードチェーンです。 定番メニューは飲み放題がついたブリトー&タコスセット。タコベルの海外戦略は製品やサービスを現地のニーズに合わせた形で提供するローカライズであり、日本限定メニューとして「シュリンプ&アボカドブリトー」が販売されます。
番組では、TDSM社が国内総代理店を占める、SNS分析ツール『Netbase』の有効活用について映像で紹介され、『Netbase』 のリアルタイム機能を活用してブランド戦略を推し進める「コマンドセンター」についても取り上げられました。
本件は、ソーシャルメディアから消費者動向を読み解き、ブランド戦略のみならず、リスクマネジメントにも活かす事例となります。

□ Netbase事例
 http://www.tecnos-dsm.co.jp/voice/yum.html

□ ワールドビジネスサテライト
  2015年4月17日(金)23:00~23:58 テレビ東京

ヤム・ブランズ (Yum! Brands, Inc.)
・設立   :1997年
・本社所在地:アメリカ合衆国 ケンタッキー州
・事業内容 :ファストフードチェーン
・主要子会社:KFC、ピザハット、タコベル 他
・URL    :http://www.tacobell.com/
  
アメリカケンタッキー州ルイビルに本社を置くファストフードレストラン企業で
ケンタッキーフライドチキン、ピザハット、タコベルといったファストフード店
を世界110ヶ国以上で、36,000店以上展開している。



 

 

 

close

Copyright © Tecnos Japan Inc. All Rights Reserved.