株主還元(配当等)

配当政策

当社は、株主の皆様に対し会社の業績に応じた適正な利益還元に加え、経営基盤の強化と将来の事業展開に備えるため内部留保の充実を図ることが重要であると考えております。この方針に従い、剰余金の配当は連結業績や財務状況、配当性向等を総合的に勘案のうえ決定しております。

当社の剰余金の配当は、期末配当の年1回を基本的な方針としておりますが、当社は会社法第454条第5項に定める中間配当制度を採用しており、配当の決定機関は期末配当、中間配当ともに取締役会である旨を定款に定めております。

1株当たり配当金の推移

(単位 : 円)

2016/3 2017/3 2018/3 2019/3 2020/3 2021/3(予想)
普通配当 2016/315.5※1 2017/319 2018/319 2019/312 2020/312 2021/3(予想)未定※2
記念配当 2016/3 2017/3 2018/3 2019/34 2020/3 2021/3(予想)
※1
上記1株当たりの配当金額は、2016年4月と12月に実施した株式分割(1:2)の遡及修正を行なっております。
※2
新型コロナ感染症による経済への影響が不透明なため、現時点では2021年3月期の配当額を未定としています。

自己株式の取得状況

平成29年5月15日開催の取締役会決議に基づき、平成29年5月25日をもって283,500株を自社株式取得いたしました。

平成27年11月16日開催の取締役会決議に基づき、平成27年12月2日をもって113,600株を自社株式取得いたしました。

株主優待制度

現在のところ実施しておりません。