ABOUT

OKINAWA TECNOS沖縄テクノスの特徴

沖縄から国内拠点と世界をつなぐ
沖縄テクノスは新時代のイノベーション・ハブを目指します

沖縄県内ビジネスパートナー、グローバルオフショアベンダーとの協業により大規模開発にも対応できる要員の確保が可能です。

  • 沖縄テクノスが独自で関係構築した県内ビジネスパートナー、および弊社プロジェクト実績豊富なオフショアベンダーのリソースを有しております。
  • 沖縄テクノス・テクノスジャパンが出資している「沖縄ソフトウェアセンター(OSC)」は県内ソフトウェア開発の中核企業であり、県内ビジネスパートナーのリソースを多数確保しております。

ニアショア開発で品質・生産性ともに高いプロジェクトを遂行することにより、コストパフォーマンスの高い成果を実現できます。

  • 弊社独自の開発標準の定義やチェックツール、プログラム自動生成ツール活用よる生産性・品質向上の取り組みを実施
  • 開発プロセスにおいて複数のレビューポイントを設けることで安定した品質の確保
  • 「コンサルタントスキルを持つ開発者」の育成を実施することで上流設計者やユーザー様との円滑なコミュニケーションを可能とし、シームレスな開発を実現
  • 日本人技術者による開発で、海外での開発に比べて費用対効果の高い、高品質のソフトウェアをご提供します。
  • 20年におよぶSAPシステム導入経験のあるテクノスジャパンの開発ノウハウを継承し、発展させています。
  • Java、.NET、PL/SQLによる設計・開発の体制も拡張し、幅広いニーズに対応していきます。