CBP 注文決済サービス

特 長

CBP注文決済サービスは、弊社テクノスジャパンが開発する、企業間データ連携のための統合データプラットフォームです。これまで企業間で1:1に個別接続していたEDIをCBPを介して一元化、また注文から入出荷、請求までの一連の取引を1セットの取引事実として統合できるので、今まで各機能ごとに別々の利用していたEDIや電子化サービスをこれ一つにまとめることが可能です。また、これらの機能は完全クラウド上で提供され、各社の基幹システム/ERPとシームレスに連携することが可能なため、これまでERP上にアドオン開発していた受注~請求まわりのアドオン工数を削減できるほか、ERPバージョンアップ時の修正工数を削減/最小化できます。ERP共通業務領域の標準化を目指される全ての企業に最適です。

主な機能

主な機能分類(※代表的な基本機能のみ表示)

導入形態

  • Cloud(SaaS)

CBP注文決済サービスでできること

  • 注文~請求/決済まで企業間データ連携を一元化可能
  • 個々のEDI仕様に依存しない集約統合プラットフォーム
  • ERPの標準導入を促進し、アドオン工数を削減可能

テクノスの強み

  • ERPの機能や仕様を熟知した技術集団だから無駄のない企業間データ連携を実現可能
  • SAPやmcframeなどハイエンドERPと標準連携可能だから安心して利用できる
  • 専門チームによる安心のサポート体制

このような
企業に最適

  • 受発注の一部にEDIを導入しているが、取引先毎に仕様を確認し個別接続しているため展開に時間がかかっている企業
  • 受注EDIと電子請求書発行に別々のシステムを使っている企業
  • 前回のERP導入時に受発注まわりの個別アドオンに多額のコストがかかってしまった企業

関連サービス

ご検討中のお客様はこちら

03-3374-1212

受付 9:00~17:00
土・日・祝日を除く