経営方針

社長メッセージ

お客様のビジネス革新を協創する企業へ

当社は1994年の創業からこれまでグローバルに事業を展開されている製造業のお客さまを中心に、ERP(統合基幹システム)とその関連システムの導入を支援してまいりました。
当社が推進するデータ・テクノロジーを駆使した新たなニーズの発掘や、顧客中心のサービス・製品を提供する仕組み作りは、お客さま企業にとって欠かせないツールとなっています。

そして今、世界的経済発展に伴い私たちを取り巻く環境は大きな変革期にあります。IoT、人工知能(AI)、ビッグデータといった新たな技術の進展が進み、当社が得意とする業務システムの分野においても、現実の生産、物流、取引の実績や見込みの情報が今後これまで以上の粒度と範囲でデータ化され、「デジタル世界」で管理できるようになっていきます。

このような時代の流れの中で当社グループは、事業の柱の一つであるERP(統合基幹システム)とCRM(顧客管理システム)の二つの事業を土台としながら、CBP推進事業に取り組んでまいります。
また日本・北米・インドのネットワークを活かした最新テクノロジーへの対応と人の成長を大切にし、お客さまと共に手を取り合いながらビジネス革新を協創する企業に今後も成長してまいります。

代表取締役社長
吉岡 隆