1. HOME
  2. 新着情報
  3. 『TerraSkyDay 2023』におけるセッション登壇およびライブ配信のお知らせ

NEWS

新着情報

EVENT

『TerraSkyDay 2023』におけるセッション登壇およびライブ配信のお知らせ

株式会社テラスカイ主催『TerraSkyDay 2023』は、社会全体で加速するデジタル化を背景に、経営戦略、組織・業務プロセス変革などにおけるDX推進の鍵となる最新事例を交え、参加者の課題解決の糸口になる27セッションを提供するITの総合イベントです。開催形式はリアルとオンラインでのハイブリッド開催となっています。

テクノスジャパンは、『TerraSkyDay 2023』において、「DX時代の新たな羅針盤:CBPとは何か? そのメリットと未来のビジネス戦略」と題したセッション登壇および当該セッションのライブ配信を実施します。

イベントへの参加は、リアル/オンラインにかかわらず以下のリンク先より
「申し込む」ボタンを押下してご登録ください。
TerraSkyDay 2023 | FlyAhead to 2030 新時代がここに

TerraSkyDay 2023 概要
名称:TerraSkyDay 2023
主催:株式会社テラスカイ
日時:2023年10月4日(水) 9:50-18:15
会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京
〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33veep
イベントサイト:https://www.terraskyday.com/

【テクノスジャパン セッション概要】
形式:リアルとオンラインでのハイブリッド開催
会場:C会場 / C-4
時間:14:15-14:45
タイトル:DX時代の新たな羅針盤:CBPとは何か? そのメリットと未来のビジネス戦略
カテゴリ:「経営者・役員」「分析・戦略部門」「情報システム」
概要:本ライブセッションでは、2024年問題や固定電話のIP網移行への対策を切り口に、新世代ビジネスプラットフォームCBP(Connected Business Platform)による業務改善について詳しくお話しいたします。
EDI/Web EDIを超えるCBPは、単なる取引データの交換にとどまらず、取引のプロセスを企業間で共有でき、業務効率化やコスト削減に貢献します。
また基幹システムと連携することで、企業内だけでなく企業間の取引データも取り込んだデータドリブン経営を実現できます。
データ利活用の重要性が増すDX時代において、ERP×CBPで実現するビジネスの未来について一緒に考えていきましょう。

最新記事