1. HOME
  2. 新着情報
  3. テクノスジャパンが株式会社アックの全株式を取得 -国内のCRMビジネス拡大を加速-

NEWS

新着情報

PRESS

テクノスジャパンが株式会社アックの全株式を取得 -国内のCRMビジネス拡大を加速-

株式会社テクノスジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉岡隆、以下「テクノスジャパン」、証券コード3666)は、同社グループの日本国内におけるCRMビジネス拡大をより加速させるため、株式会社アック(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役会長:奥出聡、以下「アック」)の全株式を取得いたします。

テクノスジャパンとその連結子会社から成るテクノスグループは、「企業・人・データをつなぎ社会の発展に貢献する」をミッションとして、ERP・CRM関連のシステムインテグレーション事業とデジタルトランスフォーメーション推進事業を柱に、企業向けのITサービスを提供しています。
アックは、CRMのグローバルスタンダードである米国セールスフォース・ドットコム社のクラウド関連サービスとERP関連サービスを軸にビジネスを展開しています。

■CRMビジネス拡大加速とグループシナジー創出
企業におけるビッグデータの活用が重要な経営課題となるなか、CRM分野はますます重要な領域となっております。今回の株式取得による株式会社アックの子会社化は、テクノスグループの日本国内におけるCRM関連事業の強化を目的としております。
CRMの分野では、グローバルのIT市場を牽引している北米でCRM関連ビジネスを展開しているLirik,Inc.(米国カリフォルニア州)を2018年6月に買収しました。今回の株式取得はCRM関連事業におけるIT技術者の育成や営業活動の効率化、サービス提供体制の強化といった面で、日本国内およびグローバルでシナジー効果を創出し、テクノスグループの企業価値向上につながるものです。

テクノスグループの事業ポートフォリオの考え方と株式取得によるERP・CRM事業のビジネスボリュームの変化(イメージ)

テクノスジャパン 代表取締役社長 吉岡隆は以下のように述べています。
「当社は、”LEAD THE CONNECTED SOCIETY TO THE FUTURE”をグループビジョンに掲げ、<ERP×CRM×独自プラットフォーム>によるデジタルトランスフォーメーションの推進に取り組んでいます。アック社が持つ豊富な経験と高い技術力を取り込み、お客様へのサービス向上を通じて、グループビジョンの実現に取り組んでまいります。」

アック 代表取締役会長 奥出聡は以下のように述べています。
「当社は関西地区を中心に200社を超えるお客様にSalesforceの導入をしてまいりました。昨今、ERPとSalesforce連携のニーズが増えてきており、テクノスジャパンと当社とタイアップしてこのニーズに応えていきたいと考えております。」

<参考資料>
■株式会社テクノスジャパン
連結子会社5社を含む独立系のITサービスグループです。「企業・人・データをつなぎ社会の発展に貢献する」をグループミッションに掲げ、情報システムの企画・立案(コンサルティング)から分析、設計、開発、導入、保守に至る一連のサービスを提供しています。ERP関連事業、CRM関連事業、デジタルトランスフォーメーション(DX)関連事業を柱にビジネスを展開しており、サービス導入企業は220社を超えています。

所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー14階
代表取締役:吉岡 隆
設立:1994年4月27日
資本金:5億6,252万円
https://www.tecnos.co.jp/

■株式会社アック
常に新しいことに挑戦することを企業風土に、CRM・ERPの領域でお客様に新たなソリューションを提供するITサービス企業です。近年ではカスタマサービスグループの拡充により、保守サービスの向上から連携提案の強化にさらに”positive”に取り組みながら、関西だけでなく、東海地方、関東地方など全国にも活動の場を広げ、多様な業種の顧客ニーズに応えています。

所在地:大阪府大阪市北区堂島浜1丁目4-16 アクア堂島NBFタワー19F
代表取締役会長:奥出聡
設立:1991年5月10日
資本金:1,000万円
https://www.ack-oi.co.jp/

■本件に関する報道関係お問い合わせ先
株式会社テクノスジャパン 広報・IR担当
Tel:03-3374-1212
E-mail:info@tecnos.co.jp

最新記事